社会人講話

 午後の居場所は、看護師の杉田さんにお越しいただきお話をしてもらいました。
看護師になろうと思ったきっかけ、仕事についてからどういう心構えで日々過ごしているか、悩みを抱えたときの対処など、ご自身の経歴をお話されていく中で、自己実現していくための方法を語られました。
「その仕事に就く理由は人それぞれだけど、手段から価値に変わっていきます。そのためには、自分のこころの確信に触れ、なりたい自分をイメージすることが大切となります。それは、何者にも負けない力になります。多忙な現代社会であるためこころが疲れることもあるでしょう。自然な状態で、その思いを表現してみるといいでしょう」とのこと。
皆、話に引き込まれ真剣に聞いていました。

(参加者談一部)

 「人と接する大切さを知りました。ただ、残念なことにまだ私は自分の事をオープンにできないし、よくもじもじします。
でも忘れてはいけない。人間は人間を必要としていると私は思う。」

人生の中で、自分に影響を与えてくれる人との出会い、ご縁を大切にされているのは、充実した日々を送っていらっしゃる方の共通事項ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)