12/1 講演会「ニート・ひきこもりの若者によるコミュニティ作り」

新潟市沼垂地 区にて 、若者たちが食材の販売を行なうことで 、商店街や地域住民との連携が根付き、良好な関係を築いてます。マスコミ取材 もあり、活動が漫画化もされました。地元の取り組みだけでなく親の会とのネットワーク形成や全国の動きについてもご紹介します。

■鈴木 貴之氏プロフィール■

1975年 佐渡市(旧金井町)出身。
小中学時代にいじめ を受ける。
H15年、月乃光司原作『家の中ホームレス』(新潟日報事業社刊)を映画化した『島の見える街』を製作。
H16年、介護問題の実話を映画化した『明日はもっとい』(渡辺泉原作北越出版刊)
H17 年、里親制度の解説ビデオ『もうひとつの家族』(新潟県里親会製作 新潟県中央児童 相談所監修)
高齢者施設での介護職、新潟県中央福祉相談センター相談員勤務を経る。
精神医療、メンタルヘスを専門とする株式会社中島映像教材出版取締役
NPO法人にいがた若者自立支援ネットワーク・伴走舎理事
敬和学園大学新発田研究センター研究員
社会福祉士

<その他所属 >

  • 日本キャリア教育学会
  • 日本嗜癖行動学会
  • 心理教育・家族教室ネットワーク研究集会
  • 生涯現役作りの場 うちの実家運営委員会

<社会的な活動>

H14年 こわれ者の祭典実行委員会立ち上げ
H17年 NPO法人メンタルフレンドにいがた副理事
H18年 新潟県若者自立支援協議会委員
H19年 新潟県知事とのタウンミー ティング(いじめ問題)パネラー
    敬和学園大学新発田研究センター一般研究員
H21年 NPO法人にいがた若者自立支援ネットワーク・伴走舎理事
H24年 米国ノースカロライナ州 デューク大学にて招待講演
    NHKEテレ ハートネッTV Our Voice いじめ問題 出演

<主な活動領域>

  • ニート、ひきこもりの自立・就労支援
  • 発達障害児者、精神障害者に対する自立・就労支援

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)