松代ウルトラマン

20131006_0053 20131006_0055

私の世界をご紹介いたします。

何年ぶりでしょうか?本日は、松代ウルトラマンに出ています。
24時間で何週間を走ることができるのかを競います。松代高校がスタート、ゴールの川沿いの田園風景を走ります。一周2キロをみんなで繋ぎます。何周したいかは、自分の気持ち次第。

20年前の私は、30代。あの頃は、爽快にかけていたなあ。若者には、かなわないと思います。だから皆さんが好きなのです。若さは、何より尊い。ただ歳を重ねて思う事は、昔よりぼんやりして、楽になって来た事です。自然に何とかなる。私は、そう思います。
一人の若者が、ここを訪れてくれました。本当に嬉しかったのです。出逢い、私に寄り道、そしてまた飛び立つ、そんな感覚が、私を支えてくれています。

ヒデ子さんは、このレースだけでお会いする方です。マドンナです。ご近所のチームではないのですが、なぜかくびき走遊会が大好きらしい。

いつでも待っています。ただ環境に優しくまた人にも優しく自分にも優しくが私達のモットーです。遊びに来ませんか?

えちご若者元気塾

松代ウルトラマン” への5件のコメント

  1. 松代高校出身の若者の事を思い出し、記事を読んでおります。
    誰かと誰かの物語が融合する感覚、実に感動です。

  2. ウルトラ マラソン だがね。
    ウルトラマン  になっちゃった。
    気候変動のせいで、暑い10月が続きますね。
    諸悪のもとは、人間の活動だそうですよ。
    人間滅べと 動植物たちは思っているんだ。
    マラソンや、ウォーキングは 自然にやさしい活動だな。
    人間の活動には、うるさく目を光らせよう。

    原発は  人類いや、母なる地球には必要ないんだ。

  3. 雑草は、みなさんの知らないところで
    マラソンしています。
    地下の根っこをみてね。
    すごい根っこが私を守っているんだ。
    軟弱な 人間の育てる野菜とは 比較にならんほどの
    逞しい  根っこを持つよ。

  4. 仲間が、北海道の宗谷岬から
      鹿児島の佐多岬をめざしてマラソン中
    3300キロメートル
    全国から30人の参加だそうですよ。
    60日間  1日  50~60キロを走ります。

  5. 塾生の皆さんお元気ですか。私は毎日欠かさずランニングをしています。おかげさまで元気に暮らしております。是非、若者塾の人とも走りたいですね。走っていると、野の花や吹き渡る風とも、みんな仲間になれます。「山川草木悉皆往生浄土」、なにごとも、「おのずから成る」と親鸞さんも、そう云ってます。走ろう、走ってから考えよう。

たくましい挫創 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)