手作りアクセサリーショップを出店

DSC_0187

元気塾の若者です。今回は少し私のお話をしたいと思います。

私は今年の春からプラバンでアクセサリーを作るのにはまっています。21日の日曜日に中郷区の江端諏訪神社で建立30周年のお祭りが行われたのですが、そこで私の手作りアクセサリーショップを出店させていただきました!出店といってもフリーマーケットのような感じです。

出店するに至った経緯は北出丸で出会ったちまき作り名人(?)のMさんが中郷のご友人のお誘いで、お祭りにちまきを売りに行くから一緒にどうかなとお誘いいただきました。

お祭りの前日には、Mさんと一緒にちまきを約50個作りました。前に習って練習しておいたからバッチリでした!

そしてお祭り当日、不安と期待でドキドキの中、お参りをしてお店の準備をしているとさっそく女の子3人組が来ました。アクセサリーを並べて見せると、かわいい!と好感触。「どれにしよう?これもあれもほしい!」と迷って3人共ネックレスとイヤリングをお買い上げ。嬉しそうに帰って行きました。

お昼を食べ終えてお客さんを待っていると、さっきの女の子たちがやって来ました。耳と胸には買ったばかりのアクセサリーが!とても嬉しくなりました!
その後もぽつぽつと売れ、予想以上の売り上げに自分でもビックリ。
そしてちまきも完売!

お店の合間には子供たちと一緒に○×ゲームやビンゴ大会に参加してお祭りを楽しみました。

帰りには主催者の方々にお礼の品をいただきました。
今回お世話になった方や買ってくれたお客さん、全ての人に感謝です。
とても楽しい1日で、素敵な思い出になりました!

手作りアクセサリーショップを出店” への1件のコメント

  1. 小さなお店でも、そこには店主のお客様への真心が沢山つまっています。お祭りは、今も昔も子供達には、一大イベント。その心を上手につかんでいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)