お茶をいっぷく

家主が今夢中になっているのは、くろぼんちのピザ窯づくりで、四段の耐火レンガが積まれたそうです。
しかし、上越市で、耐火レンガは、注文販売なので、少し苦労をしています。

先週と今週は、おにぎりトレーニングをしています。
大きさ、握りかげん、かたち、この3つに注意して。
なんてしゃれた言葉を言っていますが、楽しくみんなで作るだけです。しばらくやろうかな?

20150528-1 20150528-2

新しいお仲間が、お茶道具を持って訪問して下さいました。お抹茶をたたてくれたのです。
お菓子は栗らくあんでした。江戸千家、表千家、裏千家など流派がありますが、お茶碗、ふくさ、お茶碗の回し方など違うそうです。みなさんご存知でしたか?
面白いお話しを聞きましたよ。アメリカに日本人が、お茶の披露に行った際、ビールのように泡をたてるので、ワインだてと説明したそうです。そしたら、いつワインを入れるのですかと言われた様です。何かにまつわるお話しは、たのしいですね。

お茶をいっぷく” への2件のコメント

  1. 抹茶を2杯いただきました。
    お菓子も2個いただきました。
    表千家とか むずかしい話も少しありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)