劇団ハイバイ「ヒッキーカンクートルネード」を見に行きました。

20150809

妙高文化振興事業団主宰の劇団ハイバイ「ヒッキーカンクートルネード」を見に、妙高文化センターに行きました。
一緒に見られた方がいましたら、感想をシェアしましょう。

森田家の家族が抱える問題やそれぞれの思いが、レンタルお兄さんが来ることにより、言葉となってでてきます。私は、レンタルお兄さんの手が、話しをするときになぜあんなに動くのか、また視線をそちらに奪われるのか不思議に思いました。

その日のうちに、この作品の単行本を読みました。その中に、答えを発見しました。こういう事を演出というんだと感じました。この作品をすすめてくださったOさんが言う通り、演劇を見たことのない人でも楽しめる作品でした。

単行本、関連作品のビデオを購入しました。
お盆休みが終わったら、観賞しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)