第2回目の繭玉飾り

20160107-1

明けましておめでとうございます。

北出丸第2回目の繭玉飾りをしました。
今年は、ピンク、緑、白のお餅で飾りつけをしました。お餅をついて繭玉の形に似せます。それをみずきに飾ります。お餅は柔らかいので、枝から落ちてしまいます。
家主は以前くわどりで繭玉飾りを教わっていました。棒状にしてから枝に結び繭の形にするというのです。最後に家主が飾ると上手にできていました。
来年は、今より上手にできますね。今年の繭玉飾りには、猿や☺があります。ぜひ見に着て下さい。13名の参加がありました。

お餅と豚汁でお昼を楽しみました。
今年の抱負は?と始まりました。
1日3個の目標を決めて1000個の目標を達成しよう。
毎日外にでて体作りをしよう。
今日決めた事は、今日中にしよう。

やはり新年はじめての居場所で自然に語る本年の抱負は、とてもいいですね。自然に始まるが意味を持っています。ここは、みんなの居場所ですから。

今日はバックミュージックがすごい。
『春の海』バンドが奏でる和、家主のさりげない演出です。お正月のイメージなんです。

【お知らせ 】

今年は、『ひとくちの寄付』 で集まった寄付金をもとに冊子を作成します。
その練習のために、いつもの元気塾通信を冊子バージョンで作りたいと思います。
原稿を募集します。1月16日位までに元気塾Gmailまたは手描き手渡しなどでお寄せ下さい。イラスト、写真、ペットの写真、感想文、エッセイ何でも可能です。匿名、ペンネームも可能です。

第2回目の繭玉飾り” への2件のコメント

  1. みんなで創作する。1つの部屋でゆっくりと時間が流れる。
    時間をともに過ごす。
    現代はスピード時代で、皆が置き忘れた時間。
    いい空間、いい時間、いい会話、いい食事、いいスピード、いい関係
    みんな人間に優しいのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)