自家栽培のとうもろこしを若者が届けてくれました

自家栽培のとうもろこしを若者が届けてくれました。
とうもろこしを以前に植えた事がありますが、たったひとつだけしか収穫できませんでした。美味しくなった頃には、カラスに食べられてしまいました。
栽培の苦労を知っているので、みんなで楽しむためにご苦労されたのではないでしょうか?

北出丸の鈴虫が今年ももらわれて行きました。音を奏でるのは、メス?かえったばかりの鈴虫は、どうやってオスメスを見分けるのですか?
何でも知っている家主さんは、鈴虫のこともよく知っていました。

農園のスイカですが、タヌキ避けのネットをしていましたが、今年はカラスに食べられました。残念です。

自家栽培のとうもろこしを若者が届けてくれました” への1件のコメント

  1. くちびるに もろこしをあて さてさてさて いかに食べようか このもろこしを

    もろこしの 美しき色 もてあまし 目にて楽しむ いざ唇を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)