朝からイングリッシュマフィンづくり

パンを作りたいという若者から言われましたので、朝からイングリッシュマフィンづくりをしました。

ホームベーカリーを使わなくても手こねとオリジナルな発酵の仕方で、2時間で食べることができます。

コーンミールが手に入らなかったのでコーンフレークを細かい粉にすりつぶします。丁寧に根気づよく細かい粉にしてくれたので、表面にしっかりとつけることができました。
12個のイングリッシュマフィンを一人で作るのは、なかなか大変ですが、サポートをしてくれるいくつかの手があるとおいしく出来上がります。

来週は他の機関の若者と交流しますので、そのためのパン生地の練習もかねていました。畑の作業後、ピザを囲みます。

2週間前から皆さんにSNSを通じてご協力して頂いた、ニョースレター 『ふたばの芽』がまもなくお手元に届きます。皆さんの優しい思いが誰かに届くといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)