梅・梅・梅

立派な梅でしょう。
あんず梅 杏子梅です。
大屋さんのウメをいただいて、本日は梅漬け体験。

梅の枝から丁寧にもぎ取りました。
いやいや、梅の木から梅をいただきました。
いやいや、梅の木から梅をもらいました。
梅の木は、気前よく梅をくれたのです。

人は、いろんなところから恵をもらっているんですね。
山から、海から、里から、自然から。
感謝しないとね。でも人は自然を無為にしている。
お返しをしましょう。お礼肥。お礼の肥料のこと。

今回はウメ1キロに、塩は120g。 甘口。
13キロ漬けました。重石は 2倍の26キロ以上。
カビが発生しないように、1回は天地返しをします。
小梅でかりかり梅も作りました。残念写真無し。


お昼は、朴の木の葉 朴葉を使ったお赤飯
着色料無し。どうです。
味噌も梅漬けも、みんな手作り。
いい生活です。時間はゆったりと進む。

午後3時過ぎに民生委員の団体25名の視察がありました。
上越市 青少年育成センターの所長の引率です。
会員になってくれるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)