卒業生の訪問

7月6日 1年ぶりに卒業生の訪問がありました。ご自身の近況やたくさんの成果を語ってくれました。たまに思い出してもらえる事、たまに近づいてもらえる事、いつも嬉しいです。


7月13日 畑のトマトの初収穫をしました。太陽の味、太陽の温もりを感じたトマトでした。来週は、たくさん収穫できそうなので、パスタを作ります。

◯お知らせ

・7月27日 15時から夏の大掃除をします。雑巾を一枚持参して下さい。
・NPO協会発行の冊子【死ぬなよ】当NPOの紹介欄、修正案募集中です。
タイトルや文章見直して下さい。

集中豪雨

集中豪雨がこの地域を襲っていますね。
皆様の所に被害はありませんか?
心配をしています。
北出丸の野菜達もどうしているかなと思います。

6月22日は、理事会と定期総会を無事に終わらす事ができました。感謝申し上げます。
その日のお昼は、朝どりきゅうりの漬け物を差し入れてもらいました。みずみずしくておいしかったです。新玉ねぎでオニオンスープを作りました。
その日は、旬を楽しみました。
6月29日は、居場所訪問がありました。

【お知らせ】
7月16日  板倉くろぼんちでブルーベリー摘みとピザづくりがあります。
若者たちの作った鳥よけ網の効果を見て下さいね。

畑作業はお天気しだい

6月8日は天気が雨でした。
毎年の恒例行事、畑作業の後のこびりができなくなりました。
しかし、訪問者があり、久しぶりに大人数で、朴の葉をお皿にして炊き込みご飯を頂きました。朴の葉の香りが、手のひらについてリラックスをしました。

15日は晴れましたので、みんなで畑の草採り。そしてトマトの脇芽摘み。
トマトは生命力が強いので脇芽を摘まないと実に栄養がいかないんです。脇芽もすっかり伸びきっていたのでどれかわかりにくくなっていました。
みんなで行うことは、少しの手間ですみますね。だからとても楽しかったです。 なすとズッキーニも収穫しました。ズッキーニは大家さんのものですが、内緒で収穫。

お天気のイイ日は農園作業

お天気に恵まれましたので、農園作業をしました。若者と家主、会員の方とネット張りをしました。先週のきゅうりが水ぎれになり、黄色に変色。水やりをしました。よみがえるかな?

若者二人が自動車免許取得をしました。免許書を見せて頂きみんなで喜びました。目標がクリアできて、次の目標もはっきりして来ました。
編み物が好きな若者は今度は、篭編みをお店に出店予定。

北出丸の古書で次回の絵の構想を考える若者も。

変化していく若者と今年もオープンガーデン見学に行きました。

畑を頑張る毎日


ゴールデンウィークは休み。11日は、板倉は風が強く作業は休み、18日は、畑初め、25日は、急きょ手芸教室はお休みになりました。
畑を頑張る毎日です。
若者が棚づくりをお手伝いしてくれましたので、立派な棚になりました。
すいかを二本植えてあります。みんなで集うためのものです。

5月だというのに夏日が・・

まだ5月だというのに夏日が続きますね。
畑の草刈りくわを新しくして、なす、きゅうり、すいかを植えました。今年は、狸避けのネットもしますね。
土をいじりたい人は、毎週お天気なら参加をして下さい。

【お知らせ】
5月25日バンダナの小袋づくり13時~15時
バンダナ1枚持参して下さい。当日参加可能

冊子「春のいぶき」が完成!!

本日、みなさんにご協力頂いた冊子が完成しました。予算の中で出来るだけたくさんみなさんの手元に届けたいと思いながら70冊用意が出来ました。
春号しばらくしたら会員の皆様にお届け致します。

自動車免許に挑戦中の若者達、2人とも仮免許まで進行をしました。
最近の教習は、デジタルな部分も多く、日程を調整するのも複雑だと感じました。すでに免許を持っている若者達も仮免許試験の緊張感を思いだし、合格を喜びました。昨日もうちの実家北出丸を訪れ勉強をしていたそうです。

家主の奥様も一緒に勉強をしてくれたそうです。その事に若者は感謝していました。ここに来ると誰かが少しだけ知っていることがあって役に立ちます。

就労する時に自動車免許を必要条件とされる事もあります。

(お知らせ)
来週はゴールデンウィークのためお休みです。利用される方は、家主さんに相談をして下さい。

◯5月11日は、板倉くろぼんちでブルーベリーのネットがけをします。交通手段のない方は連絡をして下さい。

北出丸農園、広い・・・・

家主と若者と耕した北出丸農園の画像です。まるで北海道のような広大さです。
これからは、晴れた日には、少しづつお手入れをします。昼食も畑で出来たらいいですね。『こびり』だけでも出来たらいいですね。

お昼に麺が食べたいなあ。だけどお昼に何人集まるかわからないしー。
そこで思いついた冷凍うどんを使用した焼きうどん。しかし、大人数の焼きうどんを作ったフライパンの重いこと。力仕事は理事長に任せて、盛り付けてもらいました。

車の免許取得に向けて、新たな若者が挑戦中です。講習をもうすでに何回か受けていました。教習本を開いて、すでに車を乗りこなしている若者を相手に復習をしていました。

畑の準備

最近は居場所が少人数になりました。高田公園の桜も水曜日あたりから咲き始めました。

北出丸農園では、土を耕して畑の準備を始めました。
若者がお昼にと、餅米を使って炊き込みおこわを作ってくれました。
今年は、少し道具を揃えて、みんなで収穫が出きるようにします。たぬき避けのネットも張って、西瓜なども植えたいです。

冊子も今月中に発送したいです。ただ今、準備中です。

元気塾として9年目

1月にみなさんにご協力頂いたアンケートをもとに、若者の居場所の効果や課題についてまとめています。元気塾として行って9年目、地域の茶の間をお借りして4年目になりました。
あらためて居場所を考えるとそれがなかなか難しい。
『自分のための居場所になること・体が疲れてたらゆっくりと休めばいい・話をしたければ話せばいい・話したくなければ黙っていてもいい』そんな場所です。

今日は、ストックされた食材で炊き込みパエリアを作ってくれました。はじめての味です。コーン缶、トマト缶、かに缶を使っているんです。若者のアイディアは、新鮮です。オリジナルのすごろくで人生ゲームもしていました。

○お知らせ
若者達は、次の木曜は、高田公園お花見を企画中。
参加者募集中。

今年は畑の道具を揃えて、みんなで楽しむ野菜を作ります。(私は西瓜がみんなと食べたいです)