万葉集の勉強会

新元号は令和ですね。
そこできょうは、万葉集の勉強会をしました。
ホワイトボードに短歌や俳句を書き留めました。

言葉 1つの言葉の意味・本来の意味
何気なく使う言葉、実は言霊なんです。
*「言霊のさきあう(幸あう)国」
ことだまの力で幸福のもたらされる国。
昔、日本の国の美称です。


ランチはペペロンチーノです。

【お花見会のお知らせ】
来週4月11日10時に集まってください。
お花見をします。誰でも参加自由。小遣いは各自。
おおいに散策しましょう。
俳句や短歌をつくりましょう。

2回目の味噌仕込みです

2回目の味噌仕込みです。
今回は大豆をつぶしているところの映像です。
機械でつぶすんではなくて
大なべに大豆を入れて空き瓶で潰します。

ビール瓶とワイン瓶、清酒瓶では味が違うんですよ。

出来上がりは10月。
美味しい味噌汁をはじめ、味噌料理を堪能しましょう。

3月14日 本格的に味噌作りをしました。

3月14日 本格的に味噌作りをしました。
今回は約13キロの味噌ができました。
ひと夏を過ぎて熟成がすすんだ10月頃からいただくことができます。


生き物と一つ屋根の下で暮らすなんて、
なんかいいですね。犬や猫とはまた違いますよ。
静かな生き物へ耳を澄ませば、また何か人生の足音みたいなものが聞こえてきます。
次回は3月28日味噌作りです。21日はスタッフは休みですが、北出丸は開いています。

4月20日:「山菜パーティー」開催

4月20日、板倉区の「くろぼんち」にて山菜パーティーを行います。
主催は北出丸の大家さんです。
500円です。飲み物は持参です。
詳しくは、北出丸の掲示をごらんください。

味噌作りの事前練習やりました。

3月7日 味噌作りの事前練習しました。
乾燥大豆1キロ、麹1キロ、塩500g
前日から浸しておいた大豆を圧力鍋で
沸騰するまで蒸します。
沸騰後、火を止めてトロ箱で保温30分。
柔らか大豆を底の広い鍋に入れてビール瓶の底で潰す。
その大豆に、麹と塩をまぶしておいたものを入れてよーく混ぜる。
はい、小さな丸にまとめて、容器に投げ入れて空気を抜いて平らにします。
薄く塩を振りかけて出来上がり。

ランチは小豆入り餅ご飯。 5人でいただきまーす。
次回は14日本格的に大豆6キロを味噌にします。
今日の6倍です

卒業式と春の訪れ

3月4日 中学校の卒業式に参列しました。
40年以上前の自分を見つめました。
いいものですね。卒業式。
4月には入学式の案内も来ています。

植物は、きぬさやエンドウの苗です。
もう1枚は白菜ですね。この「とう菜」が甘くて美味しいですよね
春耕の季節到来です。楽しみですね。

3月7日 うちの実家北出丸にて、味噌作りします。
本格的に作る前の練習です。
当日 新潟県社会福祉協議会からの訪問がありますよ。