蕎麦打ち

3月23日は、蕎麦打ちを教えてもらいました。

粉と水の割合、みず回し、のし方、切り方、茹方などの過程があります。
少人数での蕎麦打ちはじっくりと見ることができるので、今までなぜ失敗をしていたのかが少し理解できました。
みず回しは、粉が一気に水分を吸わないように丁寧に時間をかけて行っていました。のした蕎麦のたたみ方も独特で四角にします。

講師は、家主の幼なじみの方で、退職後にふるさとに戻ってこられたそうです。
蕎麦打ちの腕前は素晴らしかったのにご自身では「1級からごきょう5級までの5級位」と言っていました。

全部の過程を1人で体験することはできませんでしたが、若者達は少しづつ体験をしました。食べるのはみんなでしました。

大和証券福祉財団ボランティア活動助成授与式

金曜日は、大和証券福祉財団ボランティア活動助成授与式に新潟市まで行きました。事務局の方から、こちらを選定した理由を聞かされました。
企画書が具体的内容、明確であること、活動がどのくらいの頻度で行われ、どのくらいの連携を持っているのかが基準になると説明を受けました。

阿賀野市でサポート隊をしている自治区の活動、新潟市で母子子育て支援をしている団体の話も聞きました。一人だと交流会には出にくいがイベントとかみ合わせると出やすくなるとの事でした。
社協の方から波及性のある地域福祉を考えていく必要性を教えていただいていたので、企画書が通ったのだと思います。

『ふれあい調理実習と農園』というタイトルで地域と活動をしていきます。
みんなで郷土料理を作ったり参加したり、人との活動で情報交換や新しい発見をしましょう。一人でも参加できます。

フルーツタルトとちらし寿司

3月9日は、繭玉とひな人形をしまいました。
家主の奥さまからフルーツタルトを教えて頂きました。しかしタルトのクッキー地が固まりませんでした。フライパンのまま取り分けていただきました。
家主の奥さまのアイデアでちらし寿司にはスモークサーモンがのりました。
6合で11人分のちらし寿司ができました。こちらも元気塾パーテイ料理に追加です。

小冊子の表紙を若者が書いてくれました。そろそろ作成をしたいので、原稿を元気塾メールに送ってくださいね。

○お知らせ
3月23日 10時~そば打ち実演あります。そば作りを知りましょう。

「人薬」

理事さん達が2人はどうしてもの事情がありお休みでした。家主の奥さまとまったりと過ごしました。雛祭り、色とりどりのちらし寿司を作ってくれました。
理事長は、若者の達とゆっくり過ごして下さることにいつも感謝しています。

上越タイムスの記事を見たのですが、家主さんの山の家(板倉)の景色の素晴らしさにある俳優さんが感動して、一人芝居の公演にいらっしゃったんですね。

この間、「人薬」って言葉を目にしました。人が人を治すんですね。家主さん達のことだと思いました。

高田公民館で第5回味噌醸造大会

23日は、高田公民館で第5回味噌醸造大会をしました。今回は、お昼前には仕込みが終わり、午後からは、タッパーに詰めることができました。
大豆が柔らかく煮えたので、つぶすのもスムーズでした。
麹と塩を混ぜる。味噌玉を作る。そして桶に詰める。

お昼には若者の作ったブリオッシュもごちそうになりました。

高田公民館は、9月からは、高田公園内の新しい建物へ移ります。ここで5回もお味噌を作ったのですね。
新しい調理室になったら、また何かを作りましょうね。

理事長が作るカレーピラフとかぼちゃのスープ

今日はとても暖かい春日でしたね。
若者ののお土産、こんにゃくだいふくでお茶をしました。
どこにこんにゃくが入っているかはわからないのですが甘くなく食べやすかったです。

食事は理事長がするカレーピラフとかぼちゃのスープ理事のMさんも鍋を振るいます。それにサラダがついて、何種かつくと立派なランチですね。
富山の方から元気塾応援くん製にしんが8が届きました。自分の夢をかなえた方からのプレゼントです。美味しい。

○お知らせ
味噌作り 9時から15時まで 高田公民館 調理室
三角巾持参です。お昼は出ます。味噌のタッパー必要です。
○企画募集中 大家さん誕生会しようかな?理事長還暦祝いですよ。

お雛様の季節に短歌を語る

理事長の趣味は短歌です。相馬御風短歌会で入賞をしたので、若者達に教えたくてしょうがないのです。
突然始まりました短歌の説明です。
若者が自分の好きな古の歌をホワイトボードに書いています。
短歌を作るのは、難しいけど、好きな短歌をシェアしたり感想を語りあったり、そんなさわりもいいですね。

短歌が今の歌謡曲のように流行っていた頃、お雛様のような衣をまとい詠んでいたのでしょうね。北出丸にお雛様が飾られました。関東雛ですので、皆さん見に来て下さいね。私の母の従弟作の人形です。作者の顔を見たことがあることはまれでしょう。

奥さまからチョコレートのプレゼントが有りました。ありがとう。

来週は、富山から「頑張っている若者達へ」プレゼントが送られて来ます。応援して頂きありがとうございます。
○お知らせ 3月2日ひなまつり &筆文字講座

おにぎりトレーニング&お雛様作り

寒さが少し緩みましたね。先週の居場所まで、寒さのピークでした。
そのため、居場所の利用者は、少なめでした。久しぶりのおにぎりトレーニング。みんなの手の大きさや力具合によって様々なおにぎりが出来上がりました。
「違っていて面白い」「違っていていいんじゃない」
という言葉が飛び交いました。
とてもシンプルな日本の料理ですが、奥深い感じがしませんか?

私の趣味である白玉も作りました。

本日、あるシェアショップの樹脂粘土教室でお雛様を作りました。ここに若者が編み物を出品しているんですよ。販売棚にある編み物は、輝いていましたよ。

【お知らせ】
○2月23日 お味噌作り
9時~15時 高田公民館調 理室集合 途中参加可能で す。
参加費 500円
持ち物 少し深めのタッ パー(お味噌の持ち帰りあ ります。)
圧力鍋がある方は、お貸 し下さい。

人のために動くこと、そして自分を大切にすること

昨年暮れから、仕事を始めた若者がいます。今年に入ってから正社員になりました。たまに北出丸の前を通ると、屋根から落ちた雪が道路にあふれそうになっていて気になっていたというのです。朝からスコップで雪またじをしてくれていました。腰痛持ちの家主のご苦労をわかっていたのでしょう。他人の状況がわかること、他人のために行動できるようになることそれも働くことに結びつきますね。


女性3人は、化粧品屋さんのスキンチェックを受けました。1週間後に、自分の肌の状態がわかるそうです。肌も自分の健康度を反映するらしいです。

除雪もまた楽し

北出丸の周りの雪はこんな感じです。屋根から落ちた雪が道路側に積もるのが悩みなんです。家主は除雪機でその雪を飛ばし、道に広げて溶かさなくてはいけません。男性達は、その作業のお手伝いをしました。「いい汗をかきました」と言っていました。体を適度に動かすことは、気持ちのリフレッシュになりますね。

今回は二人でカレー作りをしました。ゆっくりと玉葱を炒めて、リンゴのすりおろしをいれて煮込みました。こくのある味になりました。

北出丸で居場所をするようになり3年が経ちました。居場所の評価と課題をまとめるために15名の方にアンケートを出しました。少しづつ返信を頂いています。ご協力ありがとうございます。