やなぎばひまわり

2013100915140000.jpg元気塾へのお仕事も、少しづつ増え嬉しく思います。

秋に満開のひまわり、ご存じでしょうか?
やなぎばひまわりです。
上越で、この花の名所は、どこでしょう?

私の住む町は、夏の花、あやめがかってさきほこるところでした。
でも花々は、なかなか草に勝って美しく咲くのは、難しいのです。やはり、人の手が必要なのです。あやめ街道と名づけられた所も今は、荒れています。
一人で、手入れをする時間もなく、ただ嘆くのみです。

ここの沢山のひまわりを見て、私の郷土を振り返りました。仲間がいたら、あの場所をまたここのように花々でいっぱいにしてみたいです。
私の鎌倉、京都、奈良で一番のお気に入りの景色は、おばちゃんたちが苔の合間を綺麗にしているところです。時間をかけてできた緑の絨毯を優しく手入れしている。コツコツ守る姿が大好きです。

高田公園でも花植え隊の皆様がボランティアで整備をされていますね。その方がたのお陰で、私達は、秋のこの時をさらに楽しめるのですね。

やなぎばひまわり” への1件のコメント

  1. 「山川草木悉皆往生浄土」、というコメントいただきました。
    働くということは。「山川草木悉皆往生浄土」に通じるなと思います。
    村上市の  きっかわさん、吉川さんと書きますが、
    観光とは、国の光を観る なんですね。 中国の古典の易経にある。
    さんせんそうもく、しっかい、と読むのかな。
    ヤナギバひまわりも国の光、国の宝なんですな。

たくましい雑草 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)