春の七草

20140107_0127 20140107_0125 20140107_0128

セリ、ナズナ、オギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロを春の七草と言います。昔は、雪をかき分け、摘んだらしいです。
スーパーで購入した春の七草を並べてみました。ホトケノザはなく、代用品。ホトケノザは、ピンクの可愛い花が咲く誰もが摘んだ事のある草です。
今朝は、今年の無病息災を祈願する七草粥で朝を迎えました。来年は、必ず忘れずに元気塾のイベントにしましょう。

私の知人で、測量技師をしていた人がいるのです。四十半ばで、教員免許を取ろうと学び始めたのです。毎日、教員になる姿を思い描いて、頑張りました。しかし、実際に取得した時は、あまり嬉しくなかったそうです。
そうそれまでの過程がその人には、意味があったのでしょう。叶わなくても今年の抱負をたててみましょう。

えちご若者元気塾

春の七草” への3件のコメント

  1. 春の七草には、お節料理などで、弱っている胃腸を
    助けるために、日本人の知恵としての行事でもあるようです。
    しかし、年間をつうじて粗食である私には、あまり意味がないなー。
    フキノトウを食べたいなと思うわけですよ。
    一汁一菜ですな。

  2. 最近暖かい日が続きます。たくましい雑草さん、実は今年はすでにふきのとうは出てしまいましたよ。
    しかし、なぜか今日たべたふきのとうは、おいしくなかったのです。
    あわてて出てしまつた幼い命は、まだまだで。例年どうりが、とても大切で。
    昨年の竹の子同様、なにかいつもと違うは、すこし寂しいです。

  3. 今年の100キロマラソン。10月12日 日曜日です。
    おおいに応援しましょう。選手として、僕はエントリーします。
    さあ、楽しんで練習しましょう。
    筋トレ始めました。スキーの三浦雄一朗に 負けないで
    やり抜こう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)