パステル和みアート体験

20140529-1 20140529-2

本日は、パステル和みアート体験を行いました。
参加者は、5人でした。まず、パステルをカッターで削り粉にします。紙に、指やコットン、綿棒を使って描きます。消しゴムで、光や風を描きます。同じモチーフを描いていますが、みんな全く違うのです。色使いが、ふんわりとした気分を導きます。参加者全員の作品を並べて、それぞれその人の世界があり、うっとりでした。

農園の絹さやは、もうじき収穫できそうです。きゅうりは、すっかり虫に食べられました。スイカは、風のため、一本は枯れてしまいました。

若者達は、ハローワークや、新しい職場へ一歩を踏み出しました。

家主が板倉で収穫したポップコーン用のトウモロコシ。家庭で、イチゴやキャラメル味が出来るのだそうです。
人が集うと、自分の知らない世界が広がりますね。ワンタンスープ作り、お兄さんの結婚式のお土産、それぞれのマイニュースも集まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)