ワイン造り

『飛び跳ねる思考 会話ができない自閉症の僕の考え』東田直樹さんの本がいるかな図書室貸し出しスペースに置かれました。元気塾の若者が本屋さんで見つけてくれたのです。若者が印象的だったページに附箋が貼ってあります。
この本の持ち主は、どんな風にこの本を読んだのだろうかと附箋に込められた本の持ち主の思いなども考えます。私は人が読んだ、線が引かれたり、文字が書かれた本が大好きです。読んだ人の事を想像するととても楽しいです。

DSC_0016 DSC_0017

今日は、若者が春雨スープを作ってくれました。北出丸農園のネギも入っていました。
会員さんから、黒部渓谷のお土産もありました。

20131016-3 20131016-4

二週間前、仕込んだワインは、発酵ほぼ終了で、お玉で押して、ぷくぷくとでる泡の具合を見ます。
渋みやタンパク質が澱になり下に沈みます。上澄みをビニールチューブでビンに移して出来上がりです。本日は、山梨産不耕起栽培、無農薬、無肥料 の甲州葡萄でワインの仕込みをしました。優しく房をばらし、餅用のビニール袋に入れてつぶします。この後、家主が、ワイン酵母を入れて毎日醸してお世話をします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)