大学生の訪問

20141128-1 20141128-2

昨日の居場所には、大学生の訪問がありました。
卒業論文の為に、遠方よりお越しになりました。地域づくり学科で学んでいるとの事です。その学科は、某大学で初めて創設された新しい分野だそうです。安塚の雪灯篭づくりにもゼミで毎年参加されているそうです。
大学生が、地域活性化のために住民と交流する記事が、時折、掲載されています。

私どもの NPOが何故、遠方の方の目に留まるのだろうかと不思議に思いました。大学生に伺うとIT検索を行うと、一番先にヒットしたからだと言われました。
このページを必要としている誰かのために、ほんの小さな出来事でもストーリーにして残したい」
そう思いながらブログを更新しています。

若者たちは、少しづつ、外の時間を増やしつつあります。それぞれ全く異なる地域と場所です。

「今度は、週二回に増えました。来年からは、もっと増えます。」
人材派遣なら、仕事の機会が増え、様々な内容に触れるいい面がある。」
自分の作品を物産コーナーに置いてみないか?誰と連絡をとればいいだろう?」
世界六大マラソンを制覇したいなあ?」
「将来は、自分の畑で、やってみたいなあ」

若者たちそれぞれの言葉です。

リレートークをホームページ上でしたいと理事長から申し出が有りました。
皆さんで、ホームページを作っていきましょう。

来週は、元気塾農園のサツマイモでパンを作ります。

大学生の訪問” への2件のコメント

  1. 手のひらで、何かをこねる、触る、そこから形にする。食事を小麦粉などから作ることは、アートにも似ていますね。自分らしい形になって。今回は、小さく形つくることに気をつけました。

  2. 先日は大変お世話になりました。
    餃子づくりにも参加させていただきありがとうございました。
    お話を聞くだけでなく、こうして実際に活動に参加させていただくと
    活動の大切さと楽しさを実感できたように思います。
    皆さんの優しさと、参加する方々の楽しそうな雰囲気で
    誰もが自然体で居られるような居心地の良さを感じました。
    お忙しいところ本当にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)