餃子DAYに優雅なギターの音色

20160407-1

魚沼市から、社会福祉士さんが3人訪問されました。
本日は、餃子作りを行う事になっていました。久しぶりに若者達が餃子作りをします。しかし、何故か、生地は理事長がこっそりしています。
いつもの巨大餃子は、すぐにお腹がいっぱいになってしまうためにできるだけ小さく作る事をお願いしました。
今日のメンバーで、見事に仕上がりました。

 本日訪問の某社会福祉士さんは、餃子焼きが得意だったのです。
餃子を敷き詰め、強火、コップ一杯のお水をさして、蒸し焼きにします。そのぷつぷつした音が焦げる音に変化した所で出来上がりです。
いつもの餃子が、お店の大皿餃子に変化しました。みんなで調理をするとどんな事が起こるのでしょうか?
料理をする時に話すほのぼの会話が自然にできる=ながら会話=しながら会話」
「みんなの工夫や思いつきが新しい物を作る=今日の餃子は今日だけの餃子」

20160407-2

自動車免許をとりたいと語る若者達がいます。
パンフレットの取り寄せ、問合せ、費用を調べる、教習所までどうやって行くのかを決めるなど、少しづつ自分のペースでクリアしていけるといいですね。

20160407-3

北出丸のギターが久しぶりに曲を奏でています。
今日訪問の社会福祉士さんが実は、ギターリストさんなんです。リサイタルと教室もされているんですよ。
餃子を作る間、美しい音色が流れていました。1日五時間練習をされるそうです。

餃子DAYに優雅なギターの音色” への2件のコメント

  1. 大盛りの イベント
    大盛りの 餃子
    大盛りの ギター演奏
    花盛りの 中の1日
    花盛りの 皆の人生

  2. 桜が散っていく
    出会いと別れを
    見送っている
    さよならだけが人生さ
    桜が散っていく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)