『服たちが待っています』の手作りの紙看板

20160421-1

今日の北出丸は、水道管の工事中でした。
私達は仕事柄、職人さん達のお仕事を観察したり、話かけてしまう癖があります。昔の水道管は鉄管のために、錆びたり、壊れやすいそうです。破損しにくい素材の水道管に換えていました。

図書室の隣の部屋に『服たちが待っています』の手作りの紙看板がありました。
お洒落な服たちが、お嫁入り先を探しているのです。生地がしっかりとしているお洒落な服を気に入った方に無償でお譲りしようという事のようです。
地域の方3人様がおもちになった洋服を、家主の奥さまが工夫をし展示しているのです。どなたでも置くことが出来るようです。1週間経ったら残った展示品は、出展者が持ち帰ります。ブティックの様にフィッティングルームもありました。

居場所をはじめてされる方が居ました。お互い緊張しながらも、自分の事を話しました。

【お知らせ】

4月28日(木)お昼用のサンドイッチを作ります。
中身を1品持参して下さい。パンはこちらで用意します。
その後、ご近所のオープンガーデンに春のお花を見に出かけます。参加されない方も、北出丸の利用はできます。昼食後戻って来ます。

『服たちが待っています』の手作りの紙看板” への1件のコメント

  1. オープンガーデンは ぜひ参加したい。
    お天気に  なあれ
    お天気男 お天気女  大集合
    いるんだよね、自称 お天気男 雨男
    面白い言葉を考えるもんだ。
    電話美人 というのもよく聞きますな。
    自称 天気女より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)