繭玉飾りと南京たま簾

20170115-1

新年会はじめての居場所です。繭玉飾りをしました。

今年の水木は、枝が大すぎ北出のどこにするのか位置が決まりません。
私は毎年、飾りを買ったお店で頂いてきまが、参加された皆さんは、河原にあるこ木をとるのが難しいと言っていました。

家主さんが、新春サブライズも企画してくれました。
南京たま簾をされる方を呼んでくださったのです。
南京たま簾の宝船、ハート、鯛など新春のめでたさを表現していました。
「語り」も面白いのですよ。

今年も宜しくお願い致します。

繭玉飾りと南京たま簾” への1件のコメント

  1. まゆだまに 願いを込めて かざります 私の願い あなたの願い

    南京で 生まれたのかな 玉すだれ すだれの手元 かすかに見える

      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)