笹の葉の押しずしに挑戦

本日6月27日11時から、特定非営利活動法人えちご若者元気塾の総会が行われました。
活発な意見交換がありました。

さて、本日は、笹の葉の押しずしに挑戦。
Fさんが、自宅から見事な笹の葉を持参してくれました。
写真にはないけど、最初の手順で、笹の葉の加工が見事ですよ。
Fさんの指導の下で、押しずし作り始まり。
なんとお寿司の具も、持ってきていただいたのです。
具は5種類もあります。
元気塾レシピとして、定番の料理にしたいなー。
ペットボトルで押している写真の脇には、お櫃のご飯が 現実的。

次週は、これまた笹を使った笹団子に挑戦します。

笹の葉の押しずしに挑戦” への1件のコメント

  1. みんなで料理をするのは、話をしたり、人と繋がるきっかけとなるばかりではないんですね。作業ってとらえるとどうでしょう。子供は何で遊ぶのか、お年寄りは、季節の物事をしたがるのか?自分に馴染むからです。馴染む思いは何だかすっきりする気持ちになる。上越地方には、人々に馴染んできたものが沢山あります。うちらしさは、それを生かしているところかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)