待望の短詩型の勉強会

待望の短詩型の勉強会2時間ほどしました。
短詩 いわゆる俳句・短歌・自由律俳句
川柳は今回はカット
ホワイトボードを使って講義

最終的には
62円ハガキに3首または3句書いて 新潟日報社
「読者文芸係」に投稿しました。新聞掲載があるかもね。

皆、初めてのことなのに何とか出来ました。
先達の作品の鑑賞会から行いました。
体験をもとに、その体験を言葉で表現する。
体験を、人生の一こまをすくい取る作業って意外と楽しい。
句会 歌会ではありませんが、将来は会を実施したいですね。
あるいは地元の会に入会なんて可能かな。

このホームページ掲載できればいいなー。ペンネームで。


お昼はカレーです。各自食べたい分だけ 自分で盛り付けです。
味噌スープ付き。この味噌は 手前味噌です。
麹がたっぷり入っていて、とても上品な甘さ。高級料亭の
みそ汁ってうまくないよね。旅館もまずい。
うまい味噌汁だけの民宿は、探せばあるかな。
みそ汁が最高なら、ほかは要らない わたくし です。

Y君のお母さんからマザー牧場のパイの差し入れ・ほかにも
野菜の差し入れありがとうございます。

みんな若いから万葉集や、正岡子規に挑戦したいですね。
挑戦には、年齢関係なし。いつでも挑戦しよう。
挑戦は今から、明日から、来月から・・・
やはり今すぐでしょ。
投函したハガキは、今年の年賀状が余っていたので活用。
10月からは63円ハガキになりますよ。ご注意。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)