水族館ボランティア

 

月1定期活動の水族館ボランティアに行きました。
初参加者3名いました。メインは、感電死の危険性のある電気うなぎの水槽(えっ!? ・・・・の隣の安全な魚たちのいる水槽のそうじでした。。。
水槽の4辺をスポンジブラシで磨き、お客さまが見る側は脚立をつかって拭きあげました。

「スポンジブラシの角度変えたり固定したりするのが初めてだったのもあって難しかったです」
「ちょうど頭上に頭をぶつけないように腰をかがめないと作業できない状態だったので疲れました」

汗だくだくかいている人がいましたね。(だから館内暑いから作業時は上着脱いだほうがいいよと言ったろーーーーーーーー)おつかれさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)