10/1 お味噌の御披露目会のお知らせ

20150929-1 20150929-2

今年の3月に皆さんと作った手前味噌ですが、私達とともに暮らし熟成しました。家主の手前味噌を開けてみようと思います。

●3月仕込んだお味噌の御披露目会をします。
●10月1日  10時~味噌樽を開けます。
●山梨の郷土料理ほうとう作り 10時半~
●ほうとうの麺作りをしてくださる人募集中
●ほうとう作りをしてくれる人募集中
●見学のみも可能です。

うどん作りとお知らせ

20150910-1 20150910-2-11

時折、家でうどんを打つと言っていた若者の力を借りて、うどん打ちに挑戦しました。
3人で一つずつ、うどんのしをすることにしました。
のし方は、3人それぞれでしたので、別々に茹でて8人で昼食をしました。
それぞれ食感が全く異なりました。昨年の手打ちうどんよりなぜか美味しいのです。
なぜだろう?
前回は、五十代男性がこねました。今回は、若者が500回根気強くしてくれたのです。そのせいかな?

20150910-3

居場所へ、手作りモザイククッキーを差し入れしてくださいました。モザイク模様に感動です。

 

【お知らせ】

9月17日午後~
プラ板でアクセサリー作りをします。
参加費は、北出丸の利用料を含め300円です。

多数のご参加をお待ちしております。見学のみも可能です。

チェス

20140925

若者が、チェスを持参して、居場所にやって来ました。
若者は、最近チェスにはまっているそうです。外国人が優雅にそれをする姿に、格好いいと思いながらも、どことなく難しいイメージ。その若者は、昔体験したことがあるという男性と、ワンゲーム。
ある女性は、父から囲碁を習ったことがあり、勝ための方法を考えるのが苦手なので、チェスは自分には難しいかなと言っていました。
チェスは、彼女が言った通り、勝ための方法を考えるので、ボードゲームでありながら、スポーツとも言われているようです。

居場所に初参加の方がいらっしゃいました。
北出丸は、民家ですので、探しにくいと思われますが、迷わずに訪問してくださいました。
毎木の居場所累計訪問者は、160人となり、ホームページをきちんと更新する事の大切さを感じました。若者たちも時折、記事を書いてくれるようになった事も 関連しているのだと思います。

「燻製作り」のご案内

日時:10月2日 15時から
会場:北出丸上越市東城町3丁目9-23

急ですが来週は、燻製作りと若者の語り処をします。
燻製にしたい材料を持参して下さい。
ちくわ、チーズ、かまぼこ、ししゃも、ウインナーなどあります。茹で卵は、一晩、めんつゆにつけて下さい。
それにあう飲み物持参可能です。

5月29日午後:パステルアート体験

今週の月曜日から勤務が始まった方のお話を伺いました。人手不足で忙しいそうです。フードコートでの話を伺い、行ってみたくなりました。オープンしたてのお店で、沢山のお客様が来られているようです。介護の仕事と一人暮らしをするという目標に向かい一歩前進しています。

北出丸農園に、スイカとシタンカーメンを植えました。絹さやは、添え木をつかみつるを巻いています。しかし、すぐそばの添え木をつかむとは限らないので、何本も添え木を用意しなくてはなりません。これって何かに似ている気がします。沢山の人や事柄、出来事に出会って、そのうち何かをしっかりとつかむ。自分で選択した何かは、とても大切な事です。人の生き方に似ていますね。何でその木をつかんだのよと、絹さやに聞いてみたいのです。それぞれ不思議な場所をつかんでいるのです。

5月29日午後からパステルアートを体験します。参加希望の方は、お電話下さい。

140510_231541